© 2016 by GRAPPLER'S LEAGUE. All rights reserved

RULES

POINTS SYSTEM

BASE CONTROL = 1 POINT
 

SIDE CONTROL = 2 POINTS 
 

MOUNT CONTROL = 3 POINTS
 

BACK CONTROL= 4 POINTS

 

Points shall be awarded by the central referee of a match whenever an athlete stabilizes a position for 3 (three) seconds.

 

Matches should unfold as a progression of positions of technical control that ultimately result in a submission hold. Therefore athletes who voluntarily relinquish a position, in order to again score points using the same position for which points have already been awarded, shall not be awarded points upon achieving the position anew.

ベースコントロール=1ポイント

 

サイドコントロール=2ポイント

 

マウントコントロル=3ポイント

 

バックコントロール=4ポイント

 

主審は、競技者がポジションを3秒間維持させた場合に、ポイントを与える。

 

試合の判定は、競技者がいかにサブミッションにつながるよう技術を駆使し、ポジションを進展させていく かを観ることにある。したがって、すでにポイントを獲得したのと同じポジションを繰り返し用いて、再びポイ ントを獲得しようとしても、競技者が故意にポジションを断念した場合は、ポイントは与えられない。

RULES OF ENGAGEMENT

HOW TO WIN

>BY SUBMISSON (Tapping the mat or the

opponent’s more than once )

Verbal announcement such as “stop”, in any of the

competitors languages

(to be reviewed during the rules meeting) 

Loss of consciousness

Score

Disqualification

 

Round decision: the grappler have gained the same number of points at the round end, then the winner is determined in the following order:

  • 1. The number of cautions given to each wrestler for penalties

  • 2. Most4-point moves

  • 3. Most 3-point moves

  • 4. Most 2-point moves

  • 5. Most 1-point moves

  • 6. Last technical point scored.

Note

Exemple : 5 rounds mach

even one grapplers win the 3 rounds strait  the mach will be continue

reason : the grapplers that lost the 3 rounds still have 2 Rounds  possibility to win by submission.

 

Draw of Match

over time

Each grappler gets a shot at either their opponent's back control

If after 3 rounds it is still tied up due to escapes, all the escapes times are added up. The competitor with the quickest overall escape time wins the match.

 

There is a 5 minute time limit in each of the overtime rounds.

IMPORTANT: If the combatant on defense pulls off a submission it's an escape.

 

勝敗

サブミッション (マットもしくは相手に一回以上タップすること)

ストップ、声を発した場合(ルールミーチングで確認)

失神

スコア

失格

 

ラウンド判定:ラウンドが終了した時点で同点だった場合は、以下の順でラウンドを獲得する選手を決定する。

  • ペナルティーの少ない選手

  • ポイントの大きい技を決めた選手

  • 最後にポイントを獲得した選手

ノート

例:5ラウンド マッチ

片方の選手が3ラウンドストレートを獲得しても残り2ラウンドは続行されます。

理由:ラウンドで負けを確定していても残り2ラウンドでサッブミッン勝利の可能性があるため。

 

試合は引き分けの場合

延長戦

​両選手はバックコントロールからスタートするチャンスが与えれる。

​もし3ラウンド後にお互いを決められず3ラウンドのエスケープ合計時間が短い選手が勝者となる。

​各ラウンドの時間制限は5分。

​j重要:攻めの選手が逆に極められてしまった場合、守り選手のエスケープと見なされます。

 

 

YELLOW CARD (Penalties)                        (ペナルティー)

> Holding the same position for more than 10 seconds without any attack

> Avoiding the fight

>Step back more than 3steps without connect to the oppnent

> Escaping the fighting area


 

> 10秒以上同じ体制で膠着

> 試合を避けること

>相手と密着せずに三歩以上引き下がる

>試合エリアから逃げる

 

 

RED CARD (Disqualifications)                (失格)

>Slamming the opponent 

> Any intentional strikes including but not limited to punching, kicking, kneeing etc 

> Running away from the fighting area when a submission is applied. In other words leaving the fighting area to escape a submission 

>Third of penalt awarded

 

Illegal Techniques: 

> All neck-cranks and cervical holds 

> Eyes gouges, grabbing the hair or the genitals 

> Using any illegal finishing holds 
> Twisting of fingers and toes 
 

>相手をスラミング

> 故意に打撃、パンチ、キック、頭突き

>サブミッションの状態から試合エリアから逃げること

>三回目のペナルティ 

 

反則技: 

> 脊髄への攻撃

> 目付き、髪の毛を引っぱる、股間への攻撃

> 反則技を仕掛ける
> 相手の指をひねること
 

重要:ビギナーレベル(アダルト以上)に出場出るのは組み技系格闘技、経験1年半未満の方限定となります。

選手の安全性と公平さを保つための基準となります。

組み技系格闘技:柔術、柔道、サンボ、レスリング、総合格闘技。

 

重要:Entry for the "Beginners" level is only allowed if the athlete has less than one and half years of grappling type martial art experience.

This criteria is to protect the fairness and safety of all athletes.

Grappling type martial arts : JIU-JITSU, JUDO, SAMBO, WRESTLING and MMA.